FC2ブログ
>
イチヤクソウ(一薬草)
2007/07/04(Wed)
2007.7.3(火) きょうは一日曇って、時々小雨が降りました。
 森の木陰に、イチヤクソウ(イチヤクソウ科)が咲いていました。上から見ても白玉風でめんこいですが、下から覗くと控え目なシャンデリアの様でした。名は「一薬草」で、全草に薬効があり、薬として優れているとの意。生薬名を鹿蹄草(ろくていそう)と言い、降圧、利尿、消炎、止血、膀胱炎、脚気等に効果があって、中国では避妊薬としても使われるとの事(勿論、素人療法は×)。この仲間は腐生性であるものが多く、イチヤクソウもその傾向がある様ですね・・・
一薬草

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<バイカツツジ(梅花躑躅) | メイン | ウメモドキ(梅擬)の花>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/20-eddde139

| メイン |
ゆきかえる