FC2ブログ
>
コトラガ(小虎蛾)
2012/06/30(Sat)
   きょうは、晴れ時々曇りました(17.4~25.5℃//0.20μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.11μSv/h屋内21:00、南南東風)。  
   草叢に、コトラガ(ヤガ科)がいました。近付くと、姿に似合わず俊敏に、あっという間に飛び去ってしまいました。名は、小さな虎の様な蛾の意ですが、虎と言うよりジャガーの様な趣でした(幼虫の方が虎の様)。北海道~九州の他、シベリア南東部、朝鮮、中国にも分布する、開張55mmのトラガの仲間です。成虫は、年1回5-7月に出現し、昼間に飛び回り、各種の花を訪問します。前翅は白黒で外よりの大きい白斑が2個、後翅は黄色と黒で翅先端に白斑はありません。良く似たトラガとは、小型で班紋の模様が違う事等で識別します。幼虫食餌植物は、ブドウ科のヤブカラシ、ヤマブドウやマタタビ等・・・
コトラガ 夏の風
スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ミヤマタムラソウ(深山田村草) | メイン | アラゲキクラゲ(荒毛木耳) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2037-80a77a09

| メイン |
ゆきかえる