FC2ブログ
>
ホタルブクロ(蛍袋)
2012/07/06(Fri)
   きょうは、曇り時々晴れました(20.5~28.1℃//0.20μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.12μSv/h屋内21:00、南南東風)。
   森の入口に、ホタルブクロ(キキョウ科)が咲いていました。当地では白花が多いのですが、赤紫の美しい花群れで、名の通りに蛍でも入れたなら、どれ程美しいかと思いました。北海道南部~九州の他、朝鮮、中国等の山野に生育する、茎高40-80㎝の多年草です。全体に毛が生え、匍匐枝を横に出して増殖すします。根出葉は卵状心形で長柄があり、茎葉は互生し、長卵形で先は尖ります。6-7月、淡紅紫色又は白色の花を下向きに開きます。花冠は鐘形で先は5裂し、萼片の間に反曲する付属片があります。別名は、アメフリバナ。青葉山では、林縁等に見られます・・・
ホタルブクロ 雨痕が面白いブナ
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ネズミモチ(鼠黐)の花 | メイン | オオチャバネセセリ(大茶羽挵)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2043-4231982b

| メイン |
ゆきかえる