FC2ブログ
>
エナガ(柄長)
2007/12/24(Mon)
 きょうは一時小雨も降り風もありましたが、気温は高く穏やかな一日でした。
 明るい小楢の森を、エナガ(エナガ科)の群れが飛び交っていました。みんなで、ジュリリリとかチーチー、ツリリ等とお喋りしながら、木々の梢から梢に楽しそうに移って行きました。樹上で小さな昆虫や蜘蛛を探してもいる様でしたよ(特に油虫がお好みで、草の種子等も食べます)。秋~春の非繁殖期には小群を作るのですが、シジュウカラ等のカラ類やメジロ、コゲラ等とも一緒に行動します。名は、長い尾を柄杓の柄に準えたもので、仙台では嘗て、「ダラビシャク」との可哀想な異名もありましたよね・・・
 午前中には、冬には珍しい虹も見えましたよ(暖冬のお陰ですか?)・・・
柄長 冬の虹

スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<オナガガモ(尾長鴨) | メイン | ジャノヒゲ(蛇の髭)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/205-708997ed

| メイン |
ゆきかえる