FC2ブログ
>
オナガガモ(尾長鴨)
2007/12/25(Tue)
 きょうも大体晴れて、穏やかな一日でした。
 川の早瀬で、オナガガモ(カモ科)が食事をしていました。珍しく雄ばかりの群れで、頭を水中に潜らせながら、夢中で水草等を食べている様でした。北半球に広く分布し、夏は寒帯・亜寒帯で繁殖、冬は温帯~熱帯に移動、仙台でも数多く越冬します。名前の通り、雄の尾羽が長いのが特徴ですが、渡って来たばかりの頃はまだ短くて、その後徐々に伸びてきます。雑食性で、水草の他、植物の種子や貝類等を食ますが、各地のハクチョウ渡来地では、その周りに群がって餌付けもされていますよね・・・
 尾長鴨 夕焼け
スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<モズ(百舌/鵙) | メイン | エナガ(柄長)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/206-9573c582

| メイン |
ゆきかえる