FC2ブログ
>
モズ(百舌/鵙)
2007/12/26(Wed)
 今朝は久し振りに寒い朝でしたが、昼間は快晴で暖かくなりました(-0.7~7.0℃)。
 林縁の裸木に、モズ(モズ科) の雌が止っていました。こちらに気付いても暫し逃げもせず、キチキチ言いながら、長い尾をクルクル回し、 クリっとしためんこい瞳で見つめられてしまいました。でも良く見れば、先が鉤になった怖そうな嘴と鋭い爪があって、これで大型昆虫や蛙に蜥蜴、小鳥や鼠まで狩る、小さな《猛禽》です。名の「百舌」は、物真似が得意で、何種類もの鳴声を持つ事に因ります。早贄(ハヤニエ)を作る事でも有名で、春~秋の食物が豊富な中に木の棘、枝先等に獲物を突刺し、そのまま食べずに残したりして、一部は冬の保存食になっている様ですね・・・
百舌 霜

スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ノササゲ(野豇豆/野大角豆) の実 | メイン | オナガガモ(尾長鴨)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/207-0ab80620

| メイン |
ゆきかえる