>
サワガニ(沢蟹)
2012/08/13(Mon)
   きょうは、大体曇りでした(23.7~31.1℃//0.19μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.10μSv/h屋内21:00、西北西風)。
   小湿地に、サワガニ(サワガニ科)がいました。石の蔭に居たので起こすと、下から他に3匹も這い出てきました。足が速くて、一枚撮るのがやっとでした。北海道南部~屋久島の水の綺麗な沢等に生息する、甲幅20-30mm、脚を含めるとは50-70mm程の日本唯一の純淡水性固有種の蟹です。甲羅は滑らかで、生息地に依って色が変わり、茶褐、濃紫褐、淡青の三色が基本型とされます。雄は右の鋏脚が左よりも大きくなります(逆の個体も)。雑食性で、藻類や昆虫類、蝸牛、蚯蚓等を食べ、天敵の蟇蛙、山翡翠、翡翠、鷺類、鼬等に捕食されます。日中は石の下等に潜み、夜になると動き出しますが、雨の日等は日中でも行動します。活動期は春~秋で、冬は川の近くの岩陰等で冬眠します。名前の通り沢等の清流に多いので、水質階級I(綺麗な水)の指標生物ともなっています。青葉山では、沢等で見られます・・・
サワガニ アサダの森
スポンサーサイト
この記事のURL | 動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カジカガエル(河鹿蛙、金襖子) | メイン | 八月観察会 >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2084-21010a7d

| メイン |
ゆきかえる