FC2ブログ
>
アオグロハシリグモ(青黒走蜘蛛)
2012/08/30(Thu)
   きょうは、晴れ時々曇りでした(24.9~32.9℃//0.19μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.09μSv/h屋内21:00、南南東風)。
   沢に、大きなアオグロハシリグモ(キシダグモ科)の雌と思われる蜘蛛がいました。葛花の散る水面に浮かんでいましたが、近付くと驚くほど素早くスルスルと、川を渡って消えてしまいました。北海道~九州の山地の渓流付近や水田等の水辺に生息する、体長♀22-27㎜、♂12-15㎜の大型のクモです。6-9月に出現し、全体的に青味を帯びた灰褐色で、♂の頭胸部は左右が白く、水面等水辺を走り回って昆虫等を捕食します。盛夏に産卵し、口に卵嚢を銜えて歩きます。青葉山では、沢等に普通に見られます・・・
アオグロハシリグモ 釜淵滝付近
スポンサーサイト



この記事のURL | クモ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<メスグロヒョウモン(雌黒豹紋)の雄 | メイン | ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2099-a9a372ee

| メイン |
ゆきかえる