FC2ブログ
>
マルバアオダモ(丸葉青梻)の芽
2007/12/31(Mon)
 きょうは久しぶりの雪で、一日中降り続きましたが、湿り雪で余り積りませんでした。
 遊歩道沿いのマルバアオダモ(モクセイ科)に、青い冬芽が付いていました。角張って藤鼠色の芽は、細かい粉状の毛に被われて、フェルトの耳付き帽の様でした。北海道~九州や朝鮮等に生育する雌雄異株の落葉高木で、やや乾燥した痩地に生育します。名は、幼木の葉が丸く、枝を切って水に浸けると水が青く変わる事から、青いタモに似た木の意です(タモについてはシロダモを参照)。材は弾力があり、野球のバットに成るので、宮城球場にも植えられていますよね・・・
丸葉青の芽 三居沢の河川敷

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<初日の出 | メイン | ヘクソカズラ(屁糞蔓 / 屁臭蔓) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/213-2d41875a

| メイン |
ゆきかえる