FC2ブログ
>
ヒガラ(日雀)
2008/01/04(Fri)
今朝も、湿った雪が降りましたが直ぐに融けて、昼間は晴れたり曇ったりでした。
 尾根道の赤松で、ヒガラ(シジュウカラ科)が食事をしていました。何の実なのでしょうか?脚で押えながらコンコン嘴で突いて食べていました。周りにはキクイタダキやコガラがいて、この三者の小群で生活している様でした。ユーラシア中北部に広く分布し、日本では北海道~九州の山地に生息し、主に針葉樹の枝先等で昆虫、蜘蛛、種子等を採食します。シジュウカラにそっくりですが小さく、胸の黒色部が蝶ネクタイ風で、頭には黒い冠羽があります。青葉山ではほぼ留鳥で、繁殖もしていて普通に見られますが(盛夏は奥山に帰る者も多いが)、地域によっては生息数が激減している様ですね・・・
日雀

スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ケヤマハンノキ(毛山榛の木) | メイン | ヤブコウジ(藪柑子)  >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/218-9b311fd5

| メイン |
ゆきかえる