FC2ブログ
>
ウメ(梅)咲き出す
2013/03/12(Tue)
 きょうも、大体晴れました(-3.2~11.5℃㏜/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.10μ㏜/h屋内21:00、西北西風)。
 森の外れで、ウメ(バラ科)が咲き出していました。未だ数輪のみでしたが、赤い花が馥郁とした春の香を、周囲に盛んに放っていました。中国原産で、古い時代に渡来したと言われる(日本にも原生していたとの説も)、落葉高木です。卵形の葉は互生して先が尖り、周囲が鋸歯状。2-4月、葉に先立ち1-3㎝程の花を咲かせます。花弁は5枚で、色は白~薄紅~赤。果実は2-3㎝の核果で、6月頃に黄色く熟します。名の由来には、中国語の「梅(mei)」が転訛した、等の説があります。別名は好文木、春告草、木の花、初名草、風待草、匂草等。青葉山周辺では、庭園、民家跡や大学校内等に植栽されています・・・
紅梅 日没(成田山)
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アカゲラ(赤啄木鳥) | メイン | イヌシデメフクレフシ(犬四手/犬垂膨五倍子) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2296-1fc733cc

| メイン |
ゆきかえる