FC2ブログ
>
テントウムシ(天道虫・紅娘・瓢虫)
2008/01/14(Mon)
今朝はこの冬一番の寒さで、昼間も気温は余り上がりませんでした(-4.6~2.2)。
 大学の非常階段の隅で、テントウムシ(テントウムシ科)が冬越ししていました。黒地に赤星や赤地に黒星の色んな模様が、面白くて綺麗でした(二紋型・四紋型・紅紋型等)。ナミテントウとも言われ、アジアに広く分布し、ナナホシテントウと並ぶテントウムシ科の代表種です。成虫で越冬するのですが、きょうの様な寒さに耐えてじっと春を待つ姿は、とても健気です。名は、太陽に向かって飛んで行く事から、太陽神の天道に由来するのだとか…
天道虫
スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<キヒラタケ(黄平茸) | メイン | オオタカの営巣地で計画されている地下鉄東西線「青葉山地区工事」についての質問状>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/230-902d7402

| メイン |
ゆきかえる