FC2ブログ
>
スズメノヤリ(雀の槍)
2013/04/15(Mon)
  きょうは、晴れ後曇りました(8.8~18.3℃//0.16μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.11μSv/h屋内21:00、東北東風)。
道端の草地に、スズメノヤリ(イグサ科)が咲いていました。未だ槍とは思えない毬栗坊主達が、枯れた叢からめんこい顔を出していました。北海道~九州の草地に生育する、草丈10-30cmの多年草です。根生葉は長さ7-15cmの線~広線形で、縁には長い白毛があります。茎葉は小さくて2-3個付きます。4-5月、茎先に赤褐色の花を多数集めた卵球形の頭花を普通1、稀に2-3個付けます。花被片は長さ2.5-3mmで、雄蕊は6個は、花被片より短く、花糸は極短く、葯が目立ちます。頭花は、初めに雌蕊が成熟し、後に雄蕊の葯が伸びます。蒴果は褐色で花被片とほぼ同長。青葉山周辺では、大学構内等に見られます・・・
スズメノヤリ 見越桜と松
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<マキノスミレ(牧野菫) | メイン | 四月観(視)察会 >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2331-3503db53

| メイン |
ゆきかえる