>
カスミザクラ(霞桜)
2013/04/22(Mon)
  きょうは、大隊晴れました(2.7~14.1℃//0.16μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.10μSv/h屋内21:00、南西風)。
  カスミザクラ(バラ科)が咲いていました。緑の新葉を付けた味わい深い花々が、山のそこここに咲き群れていました。町場の桜も未だしっかり咲いていますが、今春は山の桜も一斉に花開いている様です。北海道、本州、四国、九州(対馬)の他、朝鮮、中国等の山地に生育する、高さ15-20m程の落葉高木です 樹皮は暗褐色で、横に長い皮目があります。互生する葉は倒卵状楕円形で、先端は尾状に鋭く尖り、鋭い不整鋸歯があります。表面は緑色で殆ど無毛、裏面は淡緑色で葉脈上に少し毛があり、葉柄や花柄も有毛です。4-5月に白みの強い花を咲かせ、6-7月に果実を紫黒色に熟します。青葉山で普通に見られ、山桜と言えば多くがこのカスミザクラです・・・
カスミザクラ 霞桜と霞空
スポンサーサイト
この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<エドヒガン (江戸彼岸) | メイン | アオキ(青木)の雄花>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2338-dc4a8c58

| メイン |
ゆきかえる