FC2ブログ
>
シュレーゲルアオガエル(シュレーゲル青蛙) の雌雄
2013/05/18(Sat)
  きょうは、良く晴れました(9.7~22.3℃//0.16μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.10μSv/h屋内21:00、北西風)。
  林縁の側溝に、シュレーゲルアオガエル(アオガエル科)がいました。雌雄が交接中で、何時もなら大きく円らな眼を細めながら、じっとしていました。日本固有種で、本州~九州の山地~低地の森林や水田等に生息する、体長雄3-4cm、雌4-5.5cm程の蛙です。体色は腹は白く背は緑色ですが、保護色で褐色を帯びる事もあり、虹彩は黄色。肉食性で昆虫類、節足動物等を食べます。繁殖期(主に4-6月)には水田や湖沼に集まり、キリリ コロロ…と美声で鳴き、水辺の岸に泡で包まれた卵塊を産卵し、孵化したオタマジャクシは雨で泡が溶けると水中へ流れ落ちます。名は、オランダの動物学者ヘルマン・シュレーゲルに由来。青葉山では、池や水田周辺の他林内でも見られます・・・
シュレーゲルアオガエル(♀と♂) 断崖と街
スポンサーサイト



この記事のURL | 動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<レンプクソウ(連福草)の花 | メイン | スズラン(鈴蘭)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2364-3a5265e4

| メイン |
ゆきかえる