FC2ブログ
>
シマヘビ(縞蛇)   
2013/05/22(Wed)
  きょうは良く晴れて、爽やかな一日でした(13.0~22.7℃//0.16μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.10μSv/h屋内21:00、東南東風)。
   田圃に、大きなシマヘビ(ナミヘビ科)がいました。オタマジャクシや蛙を沢山食べたのか?半身を畦に上げたまま、のんびりしていました。真赤な目が印象的でした。北海道~九州の低山~平地の、水辺、草原、耕地、森林周辺等に生息する、全長80-150cmの蛇です。無毒ですが気性は荒く、カエル等両生類、トカゲ、小ヘビ,小鳥,ネズミ等を捕食します。成体の胴の背面には、名の由来の4条の黒褐色の横縞模様が走り、幼蛇は茶褐色で、横縞模様があります。7-8月に10-20個程を産卵し、40-50日で孵化。青葉山では、草叢等で普通に見られます・・・
シマヘビ 見下ろす街
スポンサーサイト



この記事のURL | 動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<モチノキ(黐の木)の花 | メイン | トリガタハンショウヅル(鳥形半鐘蔓)の半紫型>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2368-a9e4f17d

| メイン |
ゆきかえる