FC2ブログ
>
ウグイス(鶯、鴬)
2008/01/22(Tue)
きょうも良く晴れて、時々風花が舞いました(-4.4~3.6℃)。
 藪に沿った道端で、ウグイス(ウグイス科)が食事をしていました。時々ジャッジャッと鳴きながら、落葉の下の虫や植物の種子等を夢中で探していました。日本の他、中国東北、ウスリー、サハリン、クリル、朝鮮、フィリピン等に分布します。三鳴鳥の春告鳥ですから、春にばかり目立ちますが、日本ではほぼ留鳥ですし、青葉山でも一年中出会えます。繁殖期以外は、藪の中で地味な姿で過しているので、中々気付かれないんですね。只、町中でも川でも山でさえ、藪が「暗い、汚い、邪魔だ、危険だ」等と無暗に刈られ、激減しています。藪が守られ、鶯が何時までも身近な鳥であって欲しいと願うばかりです。あちこちから鶯の声が木霊する、蝉時雨ならぬ「鶯時雨」の春が待ち遠しいですね・・・
鶯

スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<マイマイガ(舞々蛾)の卵塊 | メイン | トチノキ(栃、橡、栃の木)の芽>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/238-4e52ad72

| メイン |
ゆきかえる