>
ウツギ(空木) の花
2013/06/12(Wed)
   きょうは曇って、時折霧雨が降りました(15.7~20.3℃//0.16μ㏜/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.10μ㏜/h屋内21:00、南東風)。
   川に沿って、ウツギ(ユキノシタ科)の花が咲いていました。あっちにもこっちにも帯を作って、まるで、山裾に残る残雪の様にも見えました。北海道~九州の林縁、崖等の少し湿った場所に生育する樹高2-4mの落葉低木です。良く分枝し、樹皮は灰褐色で、新枝は赤褐色を帯び、星状毛が生えます。葉は卵~楕円~卵状被針形と変化が多く、葉柄があり対生します。5-7月、枝先に円錐花序を付け、多くの白い花を咲かせます。青葉山では、川沿い等に普通に見られます・・・
ウツギ 渓流
スポンサーサイト
この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ムシトリナデシコ(虫取り撫子) | メイン | カザグルマ(風車)の花 >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2389-a3f6162c

| メイン |
ゆきかえる