FC2ブログ
>
アオバセセリ(青翅せせり)の幼虫
2007/07/07(Sat)
 アワブキの木に、アオバセセリ(セセリチョウ科)の幼虫がいました。派手派手な縞服に赤いベレー帽を被った芸術家風の装いは、まるで絵本から抜け出たかのようです。と言っても、こちらに気付くとスルスルと、葉っぱを丸めて作ったお家に隠れてしまいました。目立つ姿の割に臆病者の様ですね。生息地である丘陵地の開発等により、県のレッドデータでは準絶滅危惧(NT)に指定されています。見付けても、そっと大切に見守りましょうね・・・ 
*今朝の朝日新聞朝刊に、当会永井丈夫氏の投書「人工の巣より工事の再考を」が掲載されました。このまま東西線の工事が実行されれば、東北大移転等と相まって、オオタカもカモシカもが消えてしまうのではないでしょうか。工事の根本的な見直しや中止を求めたいものです。  
青翅せせり/下の茶色いのが巣   投書


明日(7/8(日))は、定例の観(視)察会です。又、色んな出会いがあるといいですね・・・
スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<七月観(視)察会 | メイン | イワガラミ(岩絡)とヨツスジハナカミキリ(四筋花髪切)>>
コメント
-  -
いつも楽しみにしています。
あしたもよろしく。
2007/07/07 19:37  | URL | ヤマンバ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/24-d6ad1b12

| メイン |
ゆきかえる