>
ヨツボシホソバ(四星細羽)
2013/07/07(Sun)
   きょうは良く晴れて、暑くなりました(23.4~31.7℃//0.15μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.10μSv/h屋内21:00、南東風)。
 道端に、ヨツボシホソバ(ヒトリガ科)がいました。七夕に相応しい、星の名の虫と出会えて嬉しくなりましたが、見えたのは★三つだけでした。北海道~九州の山野に生息する、開張40-48mmのホソバガの仲間です。成虫は6-9月に出現し、雌は黄色く前翅に各二つの黒紋を持ち、雄は頭部・胸部が黄色く、前翅は付根だけが黄色で、他は白です。幼虫の食草は地衣類。名は、前羽に二つずつの点紋を星に準えました。青葉山では、燈火に寄る個体も見られます・・・
ヨツボシホソバ
スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<テングタケ(天狗茸) | メイン | クリ(栗)の花>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2413-518fdf3d

| メイン |
ゆきかえる