FC2ブログ
>
サンショウ(山椒)の果実
2013/09/23(Mon)
きょうは、晴れたり曇ったりでした(18.0~23.0℃//0.16μSv/h八幡1屋外高さ1m・0.10Sv/h屋内21:00、南南東風)
  道端のサンショウ(ミカン科)に、実が生っていました。赤い果実から黒い種子が跳び出ていて美しく、試に齧ると、衝撃的な辛さでした。本州~九州の他、朝鮮等の山野の林縁や伐採跡等に生育する雌雄異株の落葉低木です。高さは3m程で、枝には鋭い棘が2本ずつ対生して付き、葉は互生で奇数羽状複葉。4-5月頃、黄緑色の花を咲かせます。雄花は花山椒として食用にされ、雌花は若い果実や完熟したものが、古来香辛料や薬用に利用されています。アゲハチョウ科の蝶の幼虫の食草でもあります。伐採跡等に逸早く生育する開拓植物で、青葉山では、林縁等に普通に見られます・・・
サンショウ
   
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<オケラ(朮) | メイン | テンニンソウ(天人草) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2495-a353c4c5

| メイン |
ゆきかえる