FC2ブログ
>
青葉山トンネル坑口直上崩壊崖修復工事
2013/09/19(Thu)
 きょう、国土交通省、工事請負企業の各職員の方々と共に、青葉山トンネル坑口直上崩壊崖地の現地立会い調査を行いました。崩壊崖の直下には幹線車道が走り、非常に危険な状態にあることから、緊急な修復工事が必要とのことでした。その際、自然や生態系に与える影響を極力少ないものにするため、又希少植物などの生育状況の確認や、保存、移植などの可能性を探り、論議しました。今回は、主に崖上部の現況や工事で削られる部分の把握でしたが、今後は当会による「緊急動植物調査」の後、崖下部での立会い調査等を行う事となりました。
崖上部での調査
スポンサーサイト



この記事のURL | 諸問題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ドクベニタケ(毒紅茸) | メイン | オヤリハグマ(御槍白熊) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2513-5f25de98

| メイン |
ゆきかえる