FC2ブログ
>
青葉山トンネル坑口直上崩壊崖修復工事3
2013/10/17(Thu)
 きょうも昼休みを利用して、関係業者の方々との3回目の現地立会いの打ち合わせがありました。今回は、崩壊崖直下から南側斜面と崖上部に生育する植物の確認と保護の方策を探りましたが、当会としては、周囲の出来る限りの自生植物を保護し、工事後も、この斜面が周辺植生や生態系と連続したものに復元できるように求め、業者の方には、希少植物の移植等を含め、それを極力努力して頂く事を確認しました。今後も連絡を取り合い、当会としても、後世に悔いを残さぬよう努めたいものです…
現地打合せ・調査
スポンサーサイト



この記事のURL | 諸問題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ゲンノショウコ(現の証拠)の果実 | メイン | ヒメクロホウジャク(姫黒蜂雀蛾)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2526-cd230bc5

| メイン |
ゆきかえる