FC2ブログ
>
オオタカ営巣地での枯松伐採について (2)
2008/02/04(Mon)
 土、日に、オオタカ営巣地周辺の枯松伐採予定地を視察・調査しましたが、やはり、営巣木に近接した所が多く、どうしても伐らざるを得ないのであれば、営巣木周辺を真先に処理するのが最善と思われました。早速、担当の方に連絡を取り、出来る限り速やかな作業と、周囲の生木の無益な伐採がない様にお願いしました。作業は、連休明けの二日間程(2/12~13?)で済むとの事でしたが、昨日もオオタカは営巣地上空を、雌雄で楽しそうに飛び回っていて、営巣地選定への影響が危惧されました。枯木と言えども、オオタカ等猛禽類の重要な止り木ですし、林床の希少種についても、未調査の部分が多く、とても心配です(又作業終了後に、報告しましょう・・・)
 伐採予定木の中には、写真の様な、その必要がない様な、古い枯木も含まれていました・・・
伐採予定木
スポンサーサイト



この記事のURL | 諸問題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ジャゴケ(蛇苔)   | メイン | ハヤブサ(隼)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/254-d09bf22d

| メイン |
ゆきかえる