FC2ブログ
>
十一月観(視)察会
2013/11/10(Sun)
  きょうは嵐の予報もあり、いつもより少人数ではありましたが、しっとりとした曇天下の観(視)察会になりました(11.1~17.1℃//0.16μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.10μSv/h屋内21:00、南西風)。咲き残るノコンギクやイヌタデ、ゲンノショウコの花に、スイカズラやアカネ、ネズミモチ、マユミ、クヌギ、イヌツゲ、イイギリ等の果実を観察し、味も確かめつつ森に入ります。今秋は紅葉の色付きが遅く、森の中はまだまだ緑が勝っていますが、遠い梢や林床の幼樹達、そして、ちょっと開けた所はウリハダカエデやハウチワカエデ等の見事な色模様で、思わず目を見張ります。木々の実では、ヤブムラサキが一番目立ち、ムラサキシキブやウメモドキ、ナツハゼ等が見事に下がっています。ブナは、今年は豊作の様で、大木の下に種子や殻斗が無数に落ちていて、熊達もこれで一安心なのか?と皆で話しました。紅葉では、コシアブラ、タカノツメの白葉、シラキ等も目立ちましたが、コハウチワカエデやケカマツカも赤く良く色付き、特にコミネカエデの赤が眼に焼き付きましたし、言わずもがな、メグスリノキの色合にも、胸揺さぶられました。ひっそりと咲くシロヨメナやアキノキリンソウにも心躍り、色取り取りの落葉の中に見つけた、ムラサキシメジにも感激しましたし、雨に濡れそぼりつつ咲き誇るリンドウの花には、こちらこそ涙が毀れそうでした・・・
ハウチワカエデの道 マユミ お宝、発見!. 何でしょう?!
 花では他に、キツリフネ、アキノウナギツカミ、ナンブアザミ、セイヨウタンポポ等が見られ、紅葉ではオトコヨウゾメ、ミヤマタムラソウ、コウヤザサ、マンサク、ヤマモミジ、バイカツツジ、オオバクロモジ、ヤマウルシ、ツタウルシ等が目立ち、果実では、ツルリンドウ、サルトリイバラ、マムシグサ、クサギ、ノダケ、ヤブコウジ、シラキ、ツクバネ、ミヤマガマズミ、オオウラジロノキ、カクミノスノキ、ホオノキ、サンカクヅル等が見られました。野鳥では、混群を作り移動するシジュウカラ、ヒガラ、ヤマガラ、ヒヨドリ、トビ、カケス等の他、外来帰化種のガビチョウが煩く囀っていて、皆で生態系の行末を憂いました。貂や熊の糞等動物の痕跡も数多く見られました。無数に雪虫が舞って、皆で「明日にも雪が降るよ!」と言い合いました。時折雨もありましたが、参加が少ない分、静かな秋の森をゆっくり楽しむことができたのではないでしょうか? 終わりに、参加したあゆみちゃん(6才)の今日の一句です・・・「秋の花 見たいから行く 青葉山
ムラサキシメジ 雨に濡れるリンドウ 雨の会も素敵でしたね 一雨降って、紅葉もしっとり
  来月(12/8)は、ふかふかの落葉を踏み分けながら、冬芽や常緑樹、様々な落葉、動物達の痕跡、混群を作る野鳥達、冬越しをする昆虫達等を観察しましょう。視察のため少し遠出をするかもしれませんので、体調と足元を整えて、お越しください・・・ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 観(視)察会 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<マユミ(檀、真弓、檀弓)の果実 | メイン | ムラサキシキブ(紫式部)の果実  >>
コメント
- Re: タイトルなし -
クコの実ご飯、いいですね。やはり市販のものより、生から干した方が、味も色も良いのでしょうね。「まっかな秋を食す」に心惹かれました。未だ炊いたことがないので、必ずやってみましょう・・・
2013/11/18 23:38  | URL | てん #-[ 編集]
-  -
ありがとうございます。そんなに早くから来ているのですね。ブログを見るだけでも大変ですね。ご苦労様です。
 今、梅田川の河川敷公園に猫を散歩に連れて行って、クコの実を手のひらに入るだけ採ってきました。毎年1回分は採り、干してご飯に入て食べてます。まっかな秋を食してます。
今後ともよろしくお願いします。
2013/11/16 16:17  | URL | 金子 あづま #-[ 編集]
- Re: 画眉鳥 -
先日の観(視)察会では、お世話様でした! 当会が大規模開発に抗して以来、攻撃的なもの等迷惑コメントが無数に送られるようになった結果、現在コメントは「承認待ち」設定になっており、大変ご迷惑をおかけしています。日曜日は、折角の美しい紅葉も、あのけたたましい声で色褪せる思いでしたね。近くで見れば可愛い、ガビチョウさんには何の責任もないのですが、他の野鳥や小動物たちを追い散らしてしまって、生態系は激変しています。青葉山には2008年に突然定着して、今では山中を席巻している状態で、とても自然には消えそうもなく、何らかの対策が必要と思われます。今や、全国的に見ても、様々な外来生物が急激に進出していて(ガビチョウの仲間だけでも、他にカオグロガビチョウ、カオジロガビチョウ、ヒゲガビチョウ等沢山増えていて)、気が遠くなりそうです。今後とも、生態系の変化をしっかり見つめていきたいものです…
2013/11/15 22:24  | URL | てん #-[ 編集]
- 画眉鳥 -
ブログへの毎日の更新時々読ませて頂いております。感心するばかりです。ありがとうございます。
 さて、10日の視察会で初めてガビチョーの鳴き声を聴き驚きました。甲高い声でカケスかと思いましたが他の鳴き声も混じって変な感じでした。家に帰ってネットで詳しいこと知りました。寒い地方でも次第に慣れてきたのでしょうか。とにかく外来種は生態系をくずす恐れがありますのでこまりますね。
 青葉山ではいつごろから聴かれましたか。また宮城県では初めてなのでしょうか。解かる範囲でお教えください。
2013/11/12 16:52  | URL | 金子 あづま #-[ 編集]
- すごい! -
"奇跡の森"ですね、すごい!!!
2013/11/11 01:10  | URL | みすてい #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2548-3824c794

| メイン |
ゆきかえる