>
希少種救出作戦(青葉山トンネル坑口直上崩壊崖修復工事4)
2013/11/03(Sun)
 きょうは、工事で完全に失われる予定の、崖上部周辺の希少植物等の救出(移植)作業を行いました。ヒメシャガ(準絶滅危惧)群落等の主要部分の移植は、後日業者の方々にお任せする事として、今回は有志数名でトウゴクミツバツツジ(準絶滅危惧)やヤブムラサキ(要注目種)、ナガバノコウヤボウキ(北限種)等々の、主に小木50株程を周辺の空地に移植しました。今後数日は交代で水やり等行う予定ですが、生存率は低いのではとも思われ、"緊急"とは言え、もう少し余裕ある対策ができないものかと思いました。貴重な命が、一つでも多く生き永らえる事を祈るばかりです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 諸問題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<マガモ(真鴨) | メイン | リンドウ(竜胆) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2553-405fa173

| メイン |
ゆきかえる