FC2ブログ
>
ヤブタバコ(藪煙草)
2013/12/13(Fri)
   きょうは、晴れ後曇りました(-0.3~10.6℃//0.10μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.10μSv/h屋内21:00、西北西風)。
   道端に、ヤブタバコ(キク科ガンクビソウ属)が咲いていました。破れ傘を思わせる、枯れたものばかりの中に一つだけ、黄色く暖かな頭花を灯したものがありました。朝鮮・中国等に分布し(ヨーロッパ等に帰化)、日本では北海道~九州の山地~低地の林内や林縁等に生育する高さ0.5-1mの1~越年草です。直立する茎は太く、上部から数本の長い横枝を放射状に伸ばします。根生葉と下部の葉は長さ25-30cm、幅10-15cmの広楕円~長楕円形で、薄くて両面とも短毛が生え、裏面には腺点があljr、根生葉は花期には枯れることが多く、上部の葉は長楕円形で、上のもの程小さくなります。9-10月、上部の葉腋に黄色い頭花を下向きに1個ずつ付け、頭花は径約6-8mmで、殆ど柄はありません。痩花は長さ約3.5mmの円柱形で、先は細く、粘液を出して動物等に付きます。青葉山では、道沿い等に見られます・・・
ヤブタバコ 晩方の東空
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ツチスギタケ(土杉茸) | メイン | オオバジャノヒゲ(大葉蛇の髭)の果実>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2582-044bc0c3

| メイン |
ゆきかえる