FC2ブログ
>
カキラン(柿蘭)
2007/07/09(Mon)
陽の当たる小湿地で、今年もカキラン(ラン科)が咲き出していました。名の由来でもある柿色の花の中の、特に唇弁の紅紫色が何とも艶やかでしたよ。別名の「スズラン」は、蕾が鈴に似ている為とか? 県内では乱掘が進み、絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されていますが、いつまでも私達を見守っていて欲しいものですね・・・
柿蘭

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ヒグラシ(日暮) | メイン | 七月観(視)察会>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/26-9525f356

| メイン |
ゆきかえる