FC2ブログ
>
市有林(青葉の森)の枯松伐採について
2008/02/12(Tue)
 きょうは、仙台市公園課で、今期の枯松伐採についての説明を受けました。130ha内220本以上になる様で、又、伐採後の林床等への影響;が心配されました。2/9(土)に、気になる希少種生息地等を少し廻ってみましたが、やはり伐採予定木の直下にもありました。「これから作業予定を決めて、三月中に終らせる」との事でしたが、「繁殖期」にも入りますし、悪い前例も多々あり(以前には、カザグルマやイワウチワ、昨年はキンラン等が犠牲になり、後に助けるも復活せず。「蝙蝠穴」周辺等の沢も処理木で埋められる)、不安です。重要地点の現地立会が必要かもしれませんね。「松の為」以外の為にはならないと思われる「枯松伐採」です。何とかならないものでしょうか・・・
 尚、農林土木課による「オオタカ営巣地の枯松伐採」は、先刻、「明日(2/13)中に、4本伐るだけで終える」との報せがありました・・・
スポンサーサイト



この記事のURL | 諸問題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ネコヤナギ(猫柳) | メイン | メジロ(目白)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/265-d02a5dc4

| メイン |
ゆきかえる