>
ワサビ(山葵)
2014/04/10(Thu)
  きょうは晴れたり曇ったりで風が強く、一時風花が飛びました(4.8~20.0℃//0.16μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.16μSv/h屋内21:00、北風)。
  ワサビ(山葵)が、咲いていました。知らぬ間に所を変えたのか、何故こんなと思う程の乾いた斜面に、清々しい純白の花を輝かせていました。北海道~九州の他、サハリン等の山地渓谷の清流や林下、林縁等の湿った場所に生育する多年草です。円い根性葉は6-12cmで、長い柄があります。3-5月、高さ20-40cmの花茎を立て、頂に白色4弁花を付けます。独特の強い刺激のある香味を持ち、広く栽培もされています。青葉山では、沢沿い等の所々に見られますが、盗掘等で年々減少しています・・・
  ウワミズザクラの新葉が、金色に光っていました・・・
ワサビ 黄金の新葉
スポンサーサイト
この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ショウジョウバカマ(猩猩袴) | メイン | ネコノメソウ(猫の目草) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2700-0e98dc12

| メイン |
ゆきかえる