FC2ブログ
>
ヤマネコヤナギ(山猫柳)
2008/02/24(Sun)
 昨晩からの吹雪が朝まで続いて10㎝程積り、その後も一日中雪が舞っていました(-2.3~3.9℃)。
 展望台の前の、ヤマネコヤナギ(ヤナギ科)の花穂が膨らんでいました。つい最近まで、赤い芽鱗が固そうに見えていましたが、何時の間にかふかふかの花が顔を出していたんですね。北海道西南部~本州の、山中の日当たりの良い場所に生育する落葉高木で、大きいものは高さ15m以上になります。名は、山に生えるネコヤナギの意で、別名のバッコヤナギは、白銀色の花穂を老婆(東北弁で「婆っこ」)の白髪に譬えたものの様ですね・・・
 三居沢の草原入口のマンサクが、ほぼ満開になっていましたよ(と言ってもこの木だけですが)・・・
山猫柳 満作

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<キジバト(雉鳩) | メイン | アオゲラ(緑啄木鳥)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/279-8ee09db6

| メイン |
ゆきかえる