FC2ブログ
>
カワガラス(河烏)
2008/02/26(Tue)
きょうは、一日曇りがちでした。
 広瀬川の岩の上で、カワガラス(カワガラス科)が囀っていました。途切れ途切れで、上手とはとても言えませんでしたが、谷間に響く声は、春の到来を感じさせてくれました。他の鳥に比べて繁殖期が早く、雄は一月中旬頃から囀り始めます。ヒマラヤ北部~カムチャツカの東アジアに分布し、日本では全国の、主として山間の渓流に棲む留鳥です。水中に潜ったり、水底を歩いたりして水棲昆虫類や魚類を捕食します。青葉山でも、広瀬川沿岸部で周年観察されていますが、三居沢周辺の巣穴が河川管理工事で破壊されてからは、営巣地が上流に後退して観察頻度が下がっていました。今年は又、この近くで良い場所を見つけた様ですね。普通は、奥山の渓谷に生息する河烏が、ビル街の傍らに生息している事自体、とても貴重です・・・
河烏 きょうの岸辺(北斜面)

スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イヌブナ(犬椈、犬山毛欅、犬橅) | メイン | キジバト(雉鳩)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/281-867e5265

| メイン |
ゆきかえる