FC2ブログ
>
セリバオウレン(芹葉黄蓮/連)が咲きだしました!
2008/02/29(Fri)
  きょうは晴れてとっても暖かくなり、雪もどんどん融けて行きました(1.7~11.6℃)。この時期10℃を越えた日を「春日」と言うのだそうですが?、きょうは、正に春の日でしたね・・・
 檜林の泉の畔で、セリバオウレン(キンポウゲ科)が咲き始めていました。寒い日々が続いてはいたものの、例年より早い開花で、確かに二株程、、星屑の様な小花を煌めかせていました。雪の下でも、小さな花芽を少しずつ膨らませていたんですね。 本州~四国に分布し、樅や犬椈、杉、檜等のやや暗い林床に群生する常緑多年草です。花には雄花と両性花(稀に雌花)がありますが、写真のものは雄花で、白い花弁の様に見えるのは萼です。名は、芹の葉に似た、黄色い蓮根を持つ(根が連なる)草の意で、昔から根は胃薬として利用されています・・・
芹葉黄蓮
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カシワバハグマ(柏葉白熊)    | メイン | ヒメシノブゴケ(姫忍苔)?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/284-82069517

| メイン |
ゆきかえる