>
地滑り対策工事現地説明会
2014/09/16(Tue)
 一昨日の観(視)察会でもご案内し、上部から現場を視察しましたが、きょうは、県土木事務所や業者の方々による現地説明会がありました。この崖地では15年程前に、県、業者、学識者と当会による幾度もの会議の末に、地滑り対策工事が行われ多くの水抜き井戸が作られましたが、その一部の機能改善の為の工事との事。その為、下部の既成作業道を使用し、木々の伐採はほぼないとの事で安心しましたが、作業員を速やかに移動させる為に、大震災で落下したままの階段を修復したいとの事でした。崩壊したままではあっても、「当該地は希少種の生育地であり、十分配慮の上の工事を」と要望し、工事開始前に当会でも植物調査をし報告する事としました。工期は今年度末までとの事…
展望台直下の水抜井戸 作業道からケーブルを通す対岸を見る 川沿いの作業道

スポンサーサイト
この記事のURL | 諸問題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<コウタケ(香茸) | メイン | カラカサタケ(唐傘茸) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2865-32aa1f19

| メイン |
ゆきかえる