>
ユウガギク(柚香菊)
2014/09/22(Mon)
  きょうは、良く晴れました(13.6~24.9℃//0.15μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.12μSv/h屋内21:00、北北西風)。
  道端に、ユウガギク(キク科)が咲いていました。名の由来(柚子香がする?)は兎も角、他の野菊と比して「優雅」な趣の花々が、涼風に揺れていました。東北~近畿の山地~平地の草原や田畑、池沼周辺、道端等に普通に生育する、草丈50-150cmの多年草です。長い地下茎があり、葉は薄く長さ7-8㎝幅3-4㎝の披針~卵状長楕円形で互生し、3-4対に切れ込んで、短毛がありざらつきます。葉の基部は楔形で葉柄はありません。7-10月、茎頂に径約2.5㎝で白~薄青紫のの頭花を付けます。舌状花は14-16枚で、中央に黄色い筒状花が集合して半球状になります。痩果は長さ2-3㎜の倒卵形で、稜に剛毛、面にも腺毛があります。青葉山では、道端等に普通に見られます・・・
ユウガギク 日没後
  後になって気づきましたが、この日で、「きょうの青葉山」を始めて丸9年(≪青葉山の緑を守る会≫の活動に参加して20年余)になりました。今後とも、青葉山の自然の素晴らしさや問題点等を日々発信して行きますので、皆さん宜しくお願い致します!
スポンサーサイト
この記事のURL | 植物 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<ヒガンバナ(彼岸花) | メイン | ミゾソバ(溝蕎麦) の花 >>
コメント
- 毎日お疲れさーん -
凄い !                        日々の積み重ねのもここまで来ると・・・感服つかまったぁー
毎日覗いている私も 楽しい日々 でもこのマメさは 何処からくるのか・・性格なのかはたまた学者様なのか・・交信できたら。。とにかく感謝のメール表彰状 着信するでしょうか?
里山さとこ
2014/09/29 23:10  | URL | みずのもりさとこ #LpMV32RQ[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2869-c460566b

| メイン |
ゆきかえる