FC2ブログ
>
十一月観(視)察会
2014/11/09(Sun)
  きょうは雨の予報もありましたが、曇り空の穏やかな観(視)察会になりました(9.3~12.6℃//0.15μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.10μSv/h屋内21:00、北北西風)。今日のコースや地滑り対策関連工事、扇坂(国際センター西バス停)付近で見てきたばかりの、大量伐採の状況等お話しした後、早速の出発です。大分葉を落したトチノキやケヤキを眺め、咲き残る園芸花に気を取られ、スイカズラやアカネ、ネズミモチ等の果実を横目に見つつ、オヤマボクチやセンボンヤリ等を観察しながら森に入ります。森は、緑〜黄〜赤〜茶〜白と色とりどりに染まり、中でも真紅に燃えるウリハダカエデやハウチワカエデ、コハウチワカエデが綺麗でした。木の実では、ヤブムラサキやムラサキシキブ、ウメモドキ、ナツハゼ等が道行く所を彩っています。ブナは、今年は全くの凶作で、熊達もこれでは大変かと皆で話しました。紅葉では、コシアブラ、タカノツメ等の白、ケカマツカやミヤマガマズミ、ヤマウルシ、ツタウルシ等の赤、シデ類、イヌブナ等の黄も良く目立ちましたが、やはり、コミネカエデやメグスリノキの美しさは殊更に眼に焼き付きました。花ではシロヨメナやノコンギク、アキノキリンソウ、そしてキチジョウソウに胸踊り、枯れかけのリンドウにも心が染みました…
錦の森を行きます ヤブムラサキ いいもん見っけ! コハウチワやハウチワが美しい!
 花では他に、ナンブアザミ、セイヨウタンポポ、キツリフネ、アキノウナギツカミ等が見られ、紅葉ではクサギ、オトコヨウゾメ、ミヤマタムラソウ、バイカツツジ、オオバクロモジ、ヤマモミジ、エンコウカエデ等が目立ち、果実では、ツルリンドウ、サルトリイバラ、マムシグサ、ノダケ、ヤブコウジ、ミヤマガマズミ、オオウラジロノキ、コウスノキ、ホオノキ等が見られました。野鳥は少なかったものの、カケスやアカゲラが良く鳴いた他、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒヨドリ、トビ、ガビチョウ等確認できました。動物では、道の真中にテンやイタチの糞があった他、別の場所で熊の糞を見つけた方もあり、痕跡も多数見られました。昆虫では、ユキムシやフユシャクが舞い、テントウムシやクサギカメムシも見つけました。「晴れていればもっと綺麗なのに!」と言いつつ、子供達の元気にも助けられ、深まる秋の森を五感で楽しめた一時だったのではないでしょうか?
親子 うーむ、これも美しい! メグスリノキ 紅葉の下で
  来月(12/14)は、ふかふかの落葉を踏み分けながら、冬芽や常緑樹、様々な落葉、動物達の痕跡、混群を作る野鳥達、冬越しをする昆虫達等を観察しましょう。また素敵な出会いがあるといいですね・・・ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 観(視)察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<扇坂整備工事 | メイン | メグスリノキ(目薬木) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2918-bfdc9ad1

| メイン |
ゆきかえる