FC2ブログ
>
ソシンロウバイ(素心蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅)綻ぶ
2014/12/18(Thu)
    きょうは、昼過ぎまで雪が降り続いて10㎝近く積もりましたが、午後は晴れました(-2.7~4.9℃//0.15μ㏜/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.10μ㏜/h屋内21:00、西北西風)
   山裾で、ソシンロウバイ(ロウバイ科)蕾が開きかけていました。こんなに早く、こんなに寒いのに、雪にも風にも負けず綻んでいて、祖の色にも香りにも感じ入りました。中国原産で日本には江戸期に渡来した高さ2-4mの落葉低木です。幹は、地際から分枝して株状になります。早春、葉の出る前の枝に黄色い花を多数付けます。栽培品種は幾つかありますが、花全体が黄色いものがこのソシンロウバイ、花の中心部が暗紫色のものがロウバイです。青葉山周辺では、公園や庭先、民家跡等に植栽されています・・・
ソシンロウバイ 晴れ間の空
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カモシカ(氈鹿、羚羊)の足跡 | メイン | ハシブトガラス(カラス科)とカキノキ(カキノキ科)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2959-37de547c

| メイン |
ゆきかえる