FC2ブログ
>
アキノキリンソウ(秋の麒麟草)の果実
2015/01/10(Sat)
  きょうは晴れたり曇ったりで、一時暴風が吹き荒れ、雪も飛びました(-0.5~5.1℃//0.18μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.11μSv/h屋内21:00、西北西風)。
   道端のアキノキリンソウ(キク科)に、果実が付いていました。綿毛の付いた痩果の集も楽しげでしたが、飛び去った後の萼も、風車の様で綺麗でした。北海道~九州の他朝鮮等の、山地や丘陵の草原や明るい森に生育する、高さ80cm程の多年草です。葉は互生し、茎の下部の葉は先端が尖る楕円形で、上部では被針状になります。8-11月、茎先に散房状又は総状に径約1.3cmの黄色花を多数付けます。舌状花と筒状花があり、内側の筒状花が結実します。痩果は円柱形で、冠毛は長さ約3.5㎜。青葉山では普通に見られ、晩秋には花が良く目立ちます・・・
アキノキリンソウの果実 春の様な陽射しと暴風
  明日(1/12)は、定例の観(視)察会(と新年会)があります↓。動物達の痕跡、冬越しする昆虫達、まだ残っている果実や冬芽、虫瘤等を観察しながら、初歩きしましょう!お気軽にご参加ください。
①「一月観(視)察会」 1月10日(日) 10:30~12:30頃 宮教大正門バス待合室集合
  (内容)動物の痕跡、生物達の冬越しの様子等を訪ね、冬芽や虫瘤等を観察します。
②「新年会」 同日12:30頃~14:30頃 (場所)青葉の森管理センター
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<一月観(視)察会 | メイン | モズ(百舌/鵙) の早贄 >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/2983-b5e911b4

| メイン |
ゆきかえる