FC2ブログ
>
カモシカ(氈鹿、羚羊)
2015/03/07(Sat)
    きょうは、曇り時々晴れました(1.8~8.2℃//0.16μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.10μSv/h屋内21:00、南東風)。
   遊歩道沿いに、カモシカ(ウシ科)がいました。雌雄と思われる二頭でしたが、お邪魔した様で、こちらとばったり会うなり、知らぬ間でもなかろうに、お互いにカーッ、カーッと鳴いて少し離れ、直に「なーんだ」と言った感じで見合った後、消えて行きました。本州~九州のみに分布する日本固有種で、国指定特別天然記念物。亜高山~低山の森に生息し、木の葉、草、笹等を選択的に採食します。体長105-112㎝、肩高68-75㎝、体重30-45kg。全身の毛衣は白や灰色、灰褐色ですが、個体変異や地域変異が大きく、角は8-15㎝の円錐形でやや後方に湾曲し、基部に節があります。青葉山では、近年数多く定着し、毎年繁殖もしていましたが、大規模工事に因り生活圏が急激に狭められています・・・
カモシカ 木々の間から見える八幡
 明日(3/8(日))は、定例の観(視)察会の日です↓。満開のマンサクやカバノキ科の木々の花、咲き始めたセリバオウレン、顔を出し始めたカタクリの葉等々を愛でながら、野鳥達が囀る森を散策しましょう・・・
スポンサーサイト



この記事のURL | 動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<三月観(視)察会 | メイン | マンサク(万作・満作・金縷梅)満開! >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/3042-6c0a0b1b

| メイン |
ゆきかえる