FC2ブログ
>
クロジ(黒鵐)
2015/05/03(Sun)
  きょうは、晴れ後曇りました(10.5~21.9℃//0.16μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.10μSv/h屋内21:00、南東風)。
  藪に、クロジ(ホオジロ科)がいました。名の通り、黒々とした雄の成鳥が、チッチッチッと言いながら地上で何かを探していましたが、こちらに気付くとチッと大きく鳴いて、何処かに消えて行きました。カムチャツカ半島南部~クリル、サハリンで繁殖し、中国東部でも越冬します。日本では、北海道~本州中部に留鳥として生息・繁殖しますが、漂鳥として冬に南方や平地に移動する個体も多く、北海道には夏鳥として、本州中部以西には冬鳥として渡来します。全長16.5cm程で、雄は全体に灰黒色、雌は灰褐色です。山地~平地の林縁や薮等の薄暗い場所を好み、繁殖期には樹上で昆虫類やクモ類を捕食し、非繁殖期は地上で植物の種子を食べます。警戒心が強く、明るい所には中々出て来ません。青葉山では、秋~冬に多く見られますが、盛夏以外も比較的普通に見られます・・・
クロジ♂ 金山から
スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ヒメシャガ(姫射干、姫著莪) | メイン | マルバアオダモ(丸葉青梻)の花>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/3100-da8d91b3

| メイン |
ゆきかえる