FC2ブログ
>
カタクリ(片栗)咲き出す
2008/03/21(Fri)
  きょうは、大体晴れました。 
  三居沢から尾根に向かう道筋で、早くもカタクリ(ユリ科)が咲き始めていました。まだ数輪なのですが、例年より早めの様で、四月初めにはもう見頃になりそうですね。妖精の灯す篝火を思わせるこの花が咲き始めると、いよいよ春本番です。サハリン・北海道~九州、朝鮮・中国等の落葉広葉樹の林床に群生しますが、九州、四国では稀で、近年は乱獲・盗掘、開発等に因り日本各地で激減しています。幸い、青葉山では到る所に見られますが、今時信じられない盗掘も絶えません。許し難い犯罪なのですから(各条例に因り罰せられます)、絶対に止めて下さい!名の由来は不明ですが、古名のカタカゴ(花が傾いた籠の様だから)が転訛したとか、花を付けない片葉の模様が栗の子葉に似ているからとか、鱗茎が割れた栗の実の様だからとか、色々言われている様ですね・・・
咲き出した片栗 輝く満作
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アズマイチゲ(東一華) | メイン | コブシ(辛夷/拳)の芽>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/311-1d336c5e

| メイン |
ゆきかえる