>
ズミ(酢実)の花
2015/05/15(Fri)
  きょうは、晴れ後曇りました(13.3~21.4℃//0.16μ㏜/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.10μ㏜/h屋内19:00、東南東風)。
  ズミ(バラ科)が咲いていました。桜の節は疾うに終わったのに、名残の山桜や林檎の様にも見える花々が、甘い香りを漂わせていました。北海道~九州の他、朝鮮等の山野の、日当りの良い湿性地等に生育する高さ10m程になる落葉小高木です。小枝は暗紫色でしばしば刺に変わり、若枝には毛があります。4-6月頃、短い新枝の先に散形の、白色又は淡紅色の5 弁の花を付けます(蕾は皆赤っぽい)。9-10月に赤~橙黄色の丸い梨果を熟します。 青葉山では、湿性地周辺等で見られます・・・
ズミ
スポンサーサイト
この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ミズキ(水木)の花 | メイン | ササバギンラン(笹葉銀蘭) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/3112-c5d83433

| メイン |
ゆきかえる