FC2ブログ
>
ホタルブクロ(蛍袋)
2015/07/11(Sat)
   きょうは、良く晴れてとても暑くなりました(17.1~31.8℃//0.16μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.10μSv/h屋内21:00、東北東風)。
   林縁に、ホタルブクロ(キキョウ科)が咲いていました。白っぽいものが多いのですが、中には濃紫の花の一角があって、木漏陽が当たると、本当に蛍がいるかの様な趣でした。北海道南部~九州の他、朝鮮、中国等の山野に生育する、茎高40-80㎝の多年草です。全体に毛が生え、匍匐枝を横に出して増殖します。根出葉は卵状心形で長柄があり、茎葉は互生し、長卵形で先は尖ります。6-7月、淡紅紫色又は白色の花を下向きに開きます。花冠は鐘形で先は5裂し、萼片の間に反曲する付属片があります。青葉山では、林縁等に見られます・・・
ホタルブクロ 鮎釣り
☆明日、7/12(日)の観(視)察会ですが、何かの間違いで、河北新報夕刊の告知で「9.30集合」となっていました。集合時間は、いつも通り10:30ですので、お間違いのないようにお願い致します。花の少ない時季ですが、オカトラノオ、ヤマユリ、ホタルブクロ、バイカツツジ、リョウブ等が咲き、オオルリ、キビタキ、ウグイス、ホトトギス等が鳴いていました。池や花、樹液の木には虫達が集まり、ニガイチゴやカクミノスノキ等の実が生り、キノコも色々出ていました。宮教大バス停でお待ちしています・・・
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<七月観(視)察会 | メイン | ノリウツギ(糊空木) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/3172-375d28fb

| メイン |
ゆきかえる