FC2ブログ
>
カルガモ(軽鴨)の親子
2015/08/06(Thu)
 きょうは晴れて、異常に暑くなりました(25.4~36.6℃//0.17μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.10μSv/h屋内21:00、南東風)  
 川岸に、カルガモ(カモ科)の親子がいました。と言っても、6羽の雛が無事に育って、母の大きさに近付いていましたが、虎猫がそろりそろりと近付くと、号令一下、下流に避難して行きました。アジア東部~東南部に広く分布し、日本では本州以南の山地~平野の水辺に広く生息する留鳥で、北海道では夏鳥です。体長60cm程。全身茶褐色で、顔は白っぽく2本の黒線があり、翼鏡は青く光沢があります。嘴は黒くて先が黄色く、脚は燈黄色です。雑食性ですが、草、種子等が主食です。青葉山周辺では、川沿いや池沼等で一年中最も普通に見られるカモです・・・
カルガモの親子 七夕花火
スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ヒヨドリバナ(鵯花) | メイン | コイ(鯉)とミシシッピアカミミガメ (ミシシッピ赤耳亀)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/3196-5c3500b8

| メイン |
ゆきかえる