FC2ブログ
>
クマノミズキ(熊野水木)の花
2007/07/15(Sun)
 きょうは、台風の影響で沢山雨が降りました。
 森の外れに、クマノミズキ(ミズキ科)の花が咲いていました。晴れていれば、良い香りに誘われた虫達が沢山集まって来ている筈ですが、流石にきょうは、雨に打たれて今にも零れ落ちそうでした。名は、熊野地方に生えるミズキ(水分を多く含む木)の意で、実際近畿以西に多い様です。近似種のミズキは葉が互生ですが、こちらは対生で花期が一月以上遅い事等により区別できますよね・・・
熊野水木

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ニホンマムシ(日本蝮) | メイン | トモエソウ(巴草)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/32-29b87f53

| メイン |
ゆきかえる