FC2ブログ
>
八月観察会
2015/08/10(Mon)
  きょうは第2日曜の観(視)察会の日。と言っても、2・8月は「会」としてはお休みなので、今回も有志で歩きしました(雨後晴れ/24.6~25.0℃//0.16μSv/h八幡1屋外土面上高さ1m・0.10μSv/h屋内21:00、南南東風)。長らく続いた記録的な猛暑とは打って変わっての、とても涼しくて、時々霧雨の降る中の「記録会(2・8月は記録と確認が主)」です。睡蓮の咲く池端には、ショウジョウトンボやシオカラトンボ、クロイトトンボ等がじっと止まっています。道沿いには、香り立つクサギやクズの花、ウワミズザクラの赤い実がとても目立ち、シロテングタケやシロハツ等が並び、清々しいコバギボウシも沢山咲いていました。森の中は薄暗くも、ミンミンゼミ、アブラゼミ、ツクツクボウシ等の蝉時雨が聞かれ、中でもエゾゼミの声がピーッビーーッと大きく響きます。樹液の木には、アオカナブンやクロカナブン、カナブンやコクワガタ、ヨツボシオオキスイ、クロヒカゲ、ヤマキマダラヒカゲ、サトキマダラヒカゲ、オオスズメバチ、ムネアカオオアリにそれらを狙う?ネコ等が見られました。咲きかけていたヤマジノホトトギスや終わりかけのクルマユリ等がすっかり刈り払われていたのにはがっかりしましたが、それでも残った数本の花には感動させられましたし、何ケ所かにあった猛禽の食い残し(ヒヨドリ等)にも心躍りました・・・
紅葉しかけた木も こちらも高揚、ショウジョウトンボ♂ 猛禽の食い残し(ヒヨドリ) ワインの香りのクズ
 花は他に、ヒヨドリバナ、ヤブハギ、ヤブガラシ、カノツメソウ、ヤマノイモ、ハエドクソウ、オトコエシ、ダキバヒメアザミ、ヒメキンミズヒキ、キンミズヒキ、オオハンゴンソウ、キツネノボタン、ガンクビソウ、ヤブマオ、シロツメクサ、ムラサキツメクサ、ヘクソカズラ、ツユクサ、ヤマサギソウ、ヒメジョオン、シラヤマギク、(ミヤギノハギ)、(睡蓮)等が咲いていました。果実ではカクミノスノキ、エゴノキ(虫瘤も目立ちます)、ハリギリ、タカノツメ、ツノハシバミ、シラキ、ヤマボウシ、シラカシ、ツクバネ等が見られました。昆虫では、藪から飛び立つヒカゲチョウの仲間、ゴマダラカミキリ、シロシタバ、アシグロツユムシ等の幼虫、ジョロウグモ等種々のクモ類等、キノコでは他に、ヒノキオチバタケ、ホコリタケ、ヒトクトタケ、ドクベニタケ等、動物では、道に飛び出すヤマアカガエル、大きなヤマナメクジ等に出会いました。鳥では、時折鳴いたホトトギス、ウグイス、ヒヨドリ、ツバメ等が確認されました。立秋後の、暑さも一息ついた、穏やかなひと時でした・・・
ウワミズザクラの実 美しい! アオカナブン コバギボウシにいたアシグロツユムシ(幼虫)とムネアカオオアリ 雨が上がりましたあ!
  来月(9/13)は、キノコ中心の観察会になりますが、勿論、自然全般を観察しましょう!では又、よろしく・・・
スポンサーサイト



この記事のURL | 観(視)察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ミンミンゼミ(みんみん蝉) | メイン | オオゾウムシ(大象虫)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/3200-d6922aaa

| メイン |
ゆきかえる