>
2016年・元旦
2016/01/01(Fri)
                     新しい年が、静かに明けました
  昨年は、社会・政治状況と同様に、青葉山にとっても非常に厳しい年になりました。大学移転等の工事が一段と進む中、地下鉄東西線が12月に開通し、竜ノ口橋梁直下にあったオオタカの聖地(永年の生息地)が完全に消滅する等、生態系は大きく分断されました。豪雨被害とその修復工事、松枯病対策工事等に伴う自然破壊の他、一気に蔓延した"楢枯れ"は非常に深刻な問題となり、隠蔽される放射能汚染も止まる事はなく、将来への不安は一層深まりました。しかし、多くの方々の努力もあり、当会が4月にNPO法人として認定される等、青葉山の自然を守り次代に引き継ぐ為の基盤も、少しずつではありますが整って来ました。
 未来が子々孫々のものであることを願いつつ、益々厳しい状況は続きますが、青葉山の自然の素晴らしさを訴え、今年も地道な活動を続けて行きたいものです。これ以上の破壊が進まず、残された「命の環」を護るためにも、更なる大破壊を齎すだけの「都市計画道路・川内-旗立線」計画が完全廃案になるよう訴え続けましょう
        2016年が、皆さんにとっても、青葉山とここに住む全ての生物達にとっても
              素晴らしい年になりますように、心よりお祈り申し上げます 
                       初日

                       
スポンサーサイト
この記事のURL | 元旦 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<オオシノブゴケ(大忍苔) | メイン | ギンリョウソウモドキ(銀竜草擬)の果実>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/3350-8d771965

| メイン |
ゆきかえる