FC2ブログ
>
ネコノメソウ(猫の目草)
2008/04/18(Fri)
 きょうは一日雨で,、時折雷鳴が轟きました。
 沢沿いに、ネコノメソウ(ユキノシタ科)が咲いていました。一つ一つは小さくても、豪華な葉牡丹の様な花群れが雨に濡れ、何処までも続いていました。日本の他、朝鮮、クリル等に分布し、山地の渓流沿い等の湿った所に生える多年草てす。名は、裂開した果実が猫の目の様に見える事に由来し、別名のミズネコノメソウは、水辺に多い事に因ります。黄色い花弁状のものは萼片です。良く似たヤマネコノメソウとは、走出枝を持つ事、茎葉が対生する事、葉が丸くない事で区別されます・・・
 漸く真赤になったアオキの実も、雨が滴って益々美味しそうに見えましたよ…
ヤマネコノメソウ アオキ
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ナツトウダイ(夏燈台・夏灯台)   | メイン | ヤマブキ(山吹)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/339-8082990d

| メイン |
ゆきかえる