FC2ブログ
>
ヒトリシズカ(一人静)  
2008/04/22(Tue)
  きょうは、良く晴れました。
 明るい森の林下のあちこちに、ヒトリシズカ(センリョウ科)が咲いていました。「一人」と言うより、大勢の美しい踊子が輪舞でもしている様でした。北海道~九州の他、朝鮮、中国等の平地~低山地の雑木林等に生育する多年草です。花は雌蕊と雄蕊だけで、萼片や花弁はありません。名は、一本のみの花穂が、義経の愛妾静御前に劣らぬほど美しい、と言うことから付けられました。別名の「吉野静」は、静御前が吉野山で舞を舞った姿の美しさに因んだと言われ、「眉掃草」の名は、花穂を化粧道具の刷毛(白粉の後の眉払い様)に見立てたものの様ですね・・・
ヒトリシズカ 広瀬川対岸から見るる青葉山. 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ジムグリ (地潜) | メイン | カラスノエンドウ(烏野豌豆)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/343-64fc7d7f

| メイン |
ゆきかえる