>
シロハラ(白腹)
2016/04/02(Sat)
  きょうは、曇り後霧雨が降りました(6.1~8.8℃/南東風)。
  森の外れに、シロハラ(ツグミ科)がいました。道端で夢中に食べ物を探していましたが、こちらに気付くと先に先にと低空を飛んで、遥かな藪影で又採食していました。中国東北部~ロシア沿海地方、サハリン、クリル等で繁殖し、朝鮮、中国南部、フィリピン等で越冬する渡り鳥で、日本では主に本州以南の積雪の少ない山地~平地の林に冬鳥として渡来します。体長は約25cmで、雌雄ほぼ同色。主に森の茂み等に潜んでいますが、市街地の公園や緑地にも姿を現します。雑食性で、昆虫やミミズ等小動物の他、木の実等も捕食します。青葉山には秋〜春に渡来し、森の内部では一番多いツグミの仲間です・・・
シロハラ 霧雨の樅林
スポンサーサイト
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イカリモンガ(碇紋蛾) | メイン | ホトケドジョウ(仏泥鰌)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/3449-68a49fea

| メイン |
ゆきかえる